プロフィール

穂田

Author:穂田
 
僕は穂田と申します。

サドンアタックが好きです。
よろしくお願いします(^舌^ )

ツイッターもよろしく!
@hodanaru

サドン日記まとめ

サドン日記まとめ 【前期】
サドン日記まとめ 【後期】
サドン日記まとめ 【第三期】
穂田のペーパー日記
【番外編】穂田の雑記まとめ

(↑今までの日記まとめ)

最新記事

カテゴリ

最近のコメント

2011年~2017年

検索フォーム

リンク集

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サドンアタック
57位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

サドン日記
どうも穂田です。これはサドンアタックでの戦いの日々を書いたブログです!!
アピアランス
※この記事は一ヶ月前に書いたものなので、PataがまだSAをやっている前提での話です。


どうも穂田です。

シカシマー、HDの中を漁ってみれば、どうしようもねェ動画が沢山見つかりますわ
どうしようもねェ動画が、なぜ残っているかと言うと、本当にどうしようもねェからです

アップしようもねェ。消去しようもねェ。そういった動画の中で、こんな動画を発見
インディウェイでのクラン戦です。僕のSRが下手すぎて、アップしようもねェ動画さ。

のちにPataがインディウェイに目覚めるのも、この一戦がキッカケだったのかしら

Pataはインディウェイが大好きですから、インディウェイでは大量にキルを稼ぎます。
すると、Pataは満足げに「今日は当たる」と言ってくれるので、僕としてもホッとします。

Pataにとってそれが本当にエイム練習になっているならば、僕は一安心なのです

・・・ただそんな中、クラウティーンがブログにこんな一文を書き、考えさせられました。
dfsafaj45363.jpg
↑この文章には色んな意味があると感じます。この文章の真意ってのァ、ある意味、
クラウティーンからの警告とも解釈できるでしょう。ストレートに言うのではなく、暗に、

「アンタ達それじゃダメだぜ!」って、苦言を呈してくれているのかも知れません。

つまり、彼から言わせれば、こういうニュアンスが込められた一文だったのかも・・・
「アンタなぁ、インディウェイで大量キルしたプレイ動画をアップしてっけどよ、あれな、
誰も触れてないから言わせてもらうけど、ほとんどグレネードでのキルばっかじゃねーかよ!
グレネードでキル稼いでフラグトップになったからって自分が強いと錯覚すんじゃねーぞ!?
そんなもんいくらやったってエイム練習になってないんじゃああああボケェ~~~!!!!」


(※あくまでも僕の想像です。クラウティーンはこんなこと一切言ってません)

・・・という裏のメッセージを深読みできるわけです。これって深読みしすぎですかねェ

クラウティーンの意見にゃ僕も同意です。グレネードでキルを稼いだって練習にはならねェ

グレネードで殺しやすいインディウェイで大量キルして、「めっちゃキルした!俺は強い!」と
錯覚してるようじゃ進歩できねェとクラウティーンは知っている。撃ち合いをしなきゃ意味ねェ


・・・ちなみに僕は「アルムニスト」だ。アルムンの考え方を知り尽くした男。

アルムニストな僕が気づいたのは、アルムンとPataは全く同じタイプの男だって事だ。
大量にキルをして、周りからの評価を得る。それが彼らのアイデンティティーなのだが、

一つだけ・・・たった一つだけ。アルムンとPataの大きな違いを見つけてしまった。それは・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hodaberu.blog50.fc2.com/tb.php/993-b4d648be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)