プロフィール

穂田

Author:穂田
 
僕は穂田と申します。

サドンアタックが好きです。
よろしくお願いします(^舌^ )

ツイッターもよろしく!
@hodanaru

サドン日記まとめ

サドン日記まとめ 【前期】
サドン日記まとめ 【後期】
サドン日記まとめ 【第三期】
穂田のペーパー日記
【番外編】穂田の雑記まとめ

(↑今までの日記まとめ)

最新記事

カテゴリ

最近のコメント

2011年~2017年

検索フォーム

リンク集

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サドンアタック
57位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

サドン日記
どうも穂田です。これはサドンアタックでの戦いの日々を書いたブログです!!
クラウティーン論 (第三巻)
どうも、穂田です。僕はクラウティーンになりてェ


クラウティーン氏は僕のブログを読んでこう言った。「バッドエンドが多いですね」と。
まさにその通りだろう。バッドエンドの連続だろうよ。封印三部作はまさにバッドエンド

最終的に「Regame」を封印しちゃうという・・・主人公敗北ルート。最悪のエンディング
ydsfannk.jpg
Regame封印の後、僕は転落した。転がり落ちた先に尊師との出会いがあった。
おかげで僕は「クラウティーン論」を学ぶことができた。ありがとう、クラウティーン

僕は尊師・クラウティーンに話した。『僕のSA人生はヤンキー三昧だった』と。

僕の周りに居たSA民はいつも喧嘩ばかりをしていた。SAはヤンキーの世界だ。
喧嘩することがむしろ常識。喧嘩しないのは非常識だ、と尊師に話した。すると、、、

尊師は言った。「僕は今までヤンキーに出会ったことはありません」と。

・・・ハッ!!!僕はハッとした。そうか。そういうことか・・・やっと自分の愚かさに気づいた

僕自身が、自分からヤンキーを引き寄せていただけだったのさ。いや、
そもそも本当はこの世界にはヤンキーなんて居ねェのかも知れねェ・・・。

出会った人々を、普通の人と見るか、ヤンキーと見るか・・・
正しく生きているクラウティーン氏と、僕とでは、見え方が違うということさ

僕の歪んだフィルターを通せば、ドイツもコイツもヤンキーに見えちまうのだろう

そして僕はヤンキーという悪の虚像を作り上げて、憎むことしかできなかった
しかし・・・、『ヤンキーのせい』にするのは、哀れな自分を慰めるための言い訳

それを棚に上げて僕は、勝手にSAを呪い、『SAはヤンキーだらけ』とブログに書いた。

おお尊師・クラウティーンよ、愚かな僕を許しておくれ。ヤンキーなんて自分で作り上げた虚像
正しく生きていればヤンキーなど現れねェ。それを僕に気づかせてくれたのがクラウティーンだ



第四巻では、天才的なあの人物とクラウティーン氏が対談をした時の動画を公開します
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hodaberu.blog50.fc2.com/tb.php/960-1ab95d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)