プロフィール

穂田

Author:穂田
 
僕は穂田と申します。

サドンアタックが好きです。
よろしくお願いします(^舌^ )

ツイッターもよろしく!
@hodanaru

サドン日記まとめ

サドン日記まとめ 【前期】
サドン日記まとめ 【後期】
サドン日記まとめ 【第三期】
穂田のペーパー日記
【番外編】穂田の雑記まとめ

(↑今までの日記まとめ)

最新記事

カテゴリ

最近のコメント

2011年~2017年

検索フォーム

リンク集

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サドンアタック
57位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

サドン日記
どうも穂田です。これはサドンアタックでの戦いの日々を書いたブログです!!
クラウティーン論 (第二巻)
クラウティーンは神である。



「クラウティーン」という言葉は多くの意味を持っています。

「クラウティーン」とは一体何なのか・・・。僕は数ヶ月間じっくり考えました。そして、
「クラウティーン」という言葉には「大人」という意味があるという事実に気づきました。
16774.jpg
「クラウティーン」とは、「Teenを食らう」ということ。つまり、10代特有の若さや、
精神的な未熟さを食らい、大人へと昇華していくこと。それが「クラウティーン」です。

僕は過去に、『SA民のマナーが悪いのは人格の問題だ』と語ったが、
厳密に言えばそれは間違いです。どんなに人格的に問題があっても、

どんなに若くても、誰もが最終的には、「クラウティーン」へと辿り着くはずです。
人格が変わり、全ての人々が「クラウティーン」になるのです。僕はそう信じます。

最後は必ずクラウティーンになる、という考え方。それがクラウティーン論です。

僕の教祖クラウティーンが新たに動画をアップしました。ああ、なんと美しいエイム・・・

僕はクラウティーンに救われました。

僕は、クラウティーン教に入信します。いや、世界中の人々が入信すべきです。
教祖クラウティーンを崇めれば、世界は平和になるのです。僕が第一信者です。

・・・これ以上語るのは危険なため、本日はここまでとします。



[注釈] このクラウティーン論シリーズの内容は、僕のイカレ具合が半端ではねェので、
なるべく長文にせず、ちょっとずつ書いていくようにします。ディープになりすぎねェように・・・



封印を解くまであと5日。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hodaberu.blog50.fc2.com/tb.php/943-1e7e3986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)