プロフィール

穂田

Author:穂田
 
僕は穂田と申します。

サドンアタックが好きです。
よろしくお願いします(^舌^ )

ツイッターもよろしく!
@hodanaru

サドン日記まとめ

サドン日記まとめ 【前期】
サドン日記まとめ 【後期】
サドン日記まとめ 【第三期】
穂田のペーパー日記
【番外編】穂田の雑記まとめ

(↑今までの日記まとめ)

最新記事

カテゴリ

最近のコメント

2011年~2017年

検索フォーム

リンク集

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サドンアタック
57位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

サドン日記
どうも穂田です。これはサドンアタックでの戦いの日々を書いたブログです!!
クラウティーン論 (第一巻)
どうも、クラウティーンに僕ァなる。


今回から、数回に分けて、マジメに「クラウティーン」について語ります。
いつも以上に意味不明な記事になると思います。でも僕は至ってマジメです。

まず、僕が「クラウティーン」という言葉についてよく考えるようになったのは、
SAを引退した後、夢の世界でクラウティーン氏(クラさん)に出会ってからです。
16876ddasfa.jpg
ヤンキーばかりのSAに絶望しきった僕の前に現れた唯一の希望がクラさんです。

SAのような世界にクラさんのような男が居るなんて、いまだに信じられません。
異常な変人たちでひしめくSAに、クラさんが現れてくれたのは奇跡と言えます。

大変失礼な話ですが、最初にクラさんと出会い、彼のブログを読んだ時に、
僕は『クラさんって真面目だな~!珍しいな~!』なんて思ってしまいました。
sa-igo_20161023185916d05.jpg
なぜ僕はクラさんを見て『珍しい』だなんて感想を持ったのでしょうか・・・

本来ならば、珍人は僕らSA民の方。でもSAの世界に長く居すぎた僕には、
クラさんという普通の人を見て、『真面目で珍しい』と感じてしまったのです。

一般常識で考えれば、クラさんは「普通」です。「普通の人」なのです。でも、
一般常識の通用しないSAの世界では、「普通の人」の方が逆に浮いてしまう。

SAでは、ロクデナシやハグレ者である方が当たり前であり、常識とも言えるのです。
喧嘩したり、奇行することが常識です。むしろクラさんが非常識にも程があるのです。

世間じゃ浮いてるようなヤンキーも、SAの世界では浮きません。SAではヤンキーこそ常識人。

つまり、現実の世間の常識と、SAでの常識は、真逆ということなんです。

クラさんのような普通の人を珍しく感じてしまったのは僕の感覚がおかしかっただけ。彼は、
真面目すぎるわけでも何でもねェ。世間一般的に考えりゃ、至って普通の事をしているだけ。

そう、僕の感覚が狂っていました。ヤンキーな人=普通 という感覚になっていました。
僕はクラさんと話して、ハッと目を覚まさせられましたね。『そうだ、これが普通だった』と。

そんなクラさんの名前でもある「クラウティーン」・・・ってそもそも何なのか。次の章で深く考えましょう。



ちなみに、前記事でアルムンとバトルを繰り広げたヘルバインと再会しました
彼はアルムンのことを覚えていました。ツイッターやってりゃフォローするのに
sdafasdffdas654543.jpg



封印を解くまであと13日。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hodaberu.blog50.fc2.com/tb.php/937-08b7915a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)