プロフィール

穂田

Author:穂田
 
僕は穂田と申します。

サドンアタックが好きです。
よろしくお願いします(^舌^ )

ツイッターもよろしく!
@hodanaru

サドン日記まとめ

サドン日記まとめ 【前期】
サドン日記まとめ 【後期】
サドン日記まとめ 【第三期】
穂田のペーパー日記
【番外編】穂田の雑記まとめ

(↑今までの日記まとめ)

最新記事

カテゴリ

最近のコメント

2011年~2017年

検索フォーム

リンク集

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サドンアタック
57位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

サドン日記
どうも穂田です。これはサドンアタックでの戦いの日々を書いたブログです!!
続・英雄と天才と努力家へ
どうも、穂田です。


ンマー今年は暖けェな。粉雪すら降らねェ。しかし昨年の1月を思い返すと寒かった
Haoが東京に遊びに来てさ、大雪が降り注ぎ、電車も動かず、あん時ァ困りましたわ

んで、晴れた日にHaoと一緒に秋葉原の「アイカフェ」というインターネットカフェへ行き、
SA奮闘?中のクラウティーンを見つけ、Haoが襲い掛かりました。僕は真横で観戦なう

アー・・・この時のアイカフェには、たまたま、SA民が大集結していたっけね。(参照:龍の家)
と言うのも、この日の前日は「闘会議」というイベントにて、SAの大会が開かれていました。

各地からSA民が東京に集まっていたのです。そしてSA民にとって秋葉原のアイカフェは聖地
男と女の十数人の集団がSAやりながら大騒ぎしているのを横に、僕らは溜め息をこぼしました。




・・・さて、今の僕は、「英雄と天才と努力家」ことクラウティーンを最も尊敬しています。
彼は、僕がそれまでに抱いていたSA民のイメージを、180度変えてしまった存在ですね

そんな彼に観てもらいてェ動画は山ほどあります。↓この記事で語った通りです。
http://hodaberu.blog50.fc2.com/blog-entry-873.html

が、逆に、観てほしくねェ動画もある。そんな動画をあえて今回は貼っていきたいです

↑まずァこれです。「しゅーくりーむ」というクランと大乱闘になってしまった動画ですね・・・。


↑ん?Regame!?・・・モモが「Regame2」という名前でインディウェイをプレイしております


↑アパート時代の動画です。2:04~で彼の口から「キョウヤン」の功績について語られます


↑この動画を貼るのには、ものすごく勇気を振り絞りますよ。恥ずかしいが大公開です。
この動画の1:22~で、「いやお前がヘタなんだよ!」とチームメイトにブチギレていますね・・・

そう言われた「ランドさん」という人は、無言になり、その後、姿を消してしまいました
登場人物全員が「クラウティーン」とは真逆。だから喧嘩は起こるべくして起こるのです。

このクラン戦の後、アルムン砲&ヨシミンからの追撃が止まることはありませんでした・・・



↑おいおいおい・・・クランって、しがらみ多いなァおい。抜けた奴ァほっとけよ。楽しくやろうぜ

でも僕は『ほっといてやれい!』という一言さえ口にできない一番のクズさ

いや~、英雄と天才と努力家には見せたくねェな。まだSA民に絶望などしてない彼の心は、
白い粉雪のように綺麗で純粋。間違っても僕みてェに絶望するだけの人間になってほしくねェ

さァ、次に貼るのは本当に恥ずかしい黒歴史です。僕が純心バカだった頃に作った動画です。

FPSを始めると、いつかどこかのタイミングで、クイックショットに憧れる時期が来るのです。
僕のそういう時期の動画ですね。当時の僕は、他にも下らない動画ばかりを作っていました。

上の動画以外にも、僕は自分で作った動画を「ニコニコ動画」にアップしまくり、
コメントではボロクソに叩かれました。僕の黒歴史として、全て抹消しましたけどね。

でも、あの"天才ティーン"が作った白歴史な動画は、僕の作品とは次元が違います。

↑これが"天才"クラウティーンが青春時代に「ニコニコ動画」に投稿した動画です。
僕は感動して泣きそうになりました。彼はこんな動画を数年前に作っていたのか・・・

僕の青春時代に作った下らねェ動画と比べると、よりいっそう恥ずかしい気分さ

そして、粉雪が舞い散る中、クラウティーンが雪合戦をしていました。楽しそうだなァ~

彼が住んでいる愛知県では雪が降ったみたいです。いいなァ雪合戦、もう何年もしてねェな。

いや~、改めて、クラウティーンは僕にとって英雄であり、しかも天才で、努力家でもありますね。

全ての面で僕は完敗しました。僕はクラウティーンへの尊敬の度合いが上がりすぎて、
そろそろ彼のことを「クラさん」と呼ばねばならねェかも・・・。いや、それは彼が嫌がるか

ンマー、僕はこの先、粉雪が降る度にクラウティーンのことを思い出すでしょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hodaberu.blog50.fc2.com/tb.php/936-75343461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)