プロフィール

穂田

Author:穂田
 
僕は穂田と申します。

サドンアタックが好きです。
よろしくお願いします(^舌^ )

ツイッターもよろしく!
@hodanaru

サドン日記まとめ

サドン日記まとめ 【前期】
サドン日記まとめ 【後期】
サドン日記まとめ 【第三期】
穂田のペーパー日記
【番外編】穂田の雑記まとめ

(↑今までの日記まとめ)

最新記事

カテゴリ

最近のコメント

2011年~2017年

検索フォーム

リンク集

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サドンアタック
57位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

サドン日記
どうも穂田です。これはサドンアタックでの戦いの日々を書いたブログです!!
モモの日
僕の最も愛したファミリーが、僕の最も嫌うヤンキーへと変貌していく・・・。


どうも、穂田です。


モモは僕の弟として大暴れしていた。アパートの一件でクリス・レッドと衝突したり、
「しゅーくりーむ」というクランで神楽たちから嫌われたり、(参照:「しゅーくりーむ」)

ンマー、それらの件を詳しく書いていたら長くなりすぎるので省略するとして・・・。
mmmkfsdafsa2218uh.jpg kwwarsomm.jpg



・・・とある日、モモは大はしゃぎで言ってきた。「アカウントをパクッたぜ!」
フロリダバスとモモが詐欺をして、「大佐」のアカウントを奪い取ったらしい・・・。

その奪い取ったというアカウントがこれだ。「I-chan.com」・・・大佐6の軍団長。
ichancom69.jpg
このアカウントに、武器、アイテム、キャラクターなど大量にあり、モモは大喜びだった。

僕は悲しかった。なぜそういうことをするのか・・・それに何の価値があると言うのか・・・
なぜそんなことをして大はしゃぎしているのか・・・残念ながら僕には理解できなかった

必死に努力して階級を上げたり、称号を得た人からすりゃ、けしからんことなのだが、、、

モモは努力をしたくないタイプの子だった。楽をして遊びたいという考えを持っていた

モモは僕によく言った。「俺のアカウントでCRを稼いでくれ」「代わりに階級を上げてくれ」
僕はそれくらい喜んで引き受ける。だが、他人のアカウントを奪うなんて、度が過ぎている。

モモは「I-chan.com」になりきった。周りからは「軍団長の割には弱いな」と言われていた。
それ対してモモは「俺は弱いけど必死で頑張って軍団長になったんだ」と語るようになった。



僕はぶっちゃけてやりたかった。『違ェんだ。そいつァ・・・アカウントを盗んだんだ!』ってね。
でも言えなかった。モモはモモじゃなくなった。「俺のことアイチャンと呼んでね」とモモは言った。

そして、ちょう氏とモモが大喧嘩する。・・・いや、モモじゃなくI-chanか。

この動画の後ろには黒幕が居る・・・。この時、モモの家にフロリダバスが遊びに来ていた。

後ろからフロリダバスがモモに「ちょう氏を煽れ」「論破されるな」と指示していたのさ・・・

ちなみに、この動画のコメント欄に「ちょう氏ってやつガキすぎ」ってコメントが多かった。(削除したけど)

大人の対応をしているのが「I-chan.com」だと勘違いしているコメントだな~
「I-chan.com」が階級が高いから大人・・・という先入観だろう。さすがSA民よ。

・・・アー、あとね、僕はアカウントを盗られた方に苦言を呈してェよ。本物の「I-chan.com」に。
自分のアカウントを大事にしろよバカタレってね。アカウント盗られるなんてどんだけアホだ

「I-chan.com」は、SA民の中でもさらに最低レベルの無能だろう。会ったことァねェから、
どんな人か知らねェが、クリス・レッドみてェなタイプだったのか?と勝手に想像している。

↑この動画は、レガメvsモモ、1対1の大決戦だ。僕の「涙目ショット」は彼に届くのか・・・

・・・そして、さっきスカイプにログインしてみたら驚いたよ・・・今日はモモの誕生日だったんだ・・・。

人は年を重ねるごとに「クラウティーン」になっていくと思っていたが、どうやら違うようだ。
モモは今、愛知でヤンキー活動をしている。バイクを乗り回し、未成年ながら喫煙・飲酒。

あの頃のモモは帰ってこねェ。でも彼ァいつか気づく。クラウティーンのような生き方が正しいと。
彼がそれに気づいた時、僕はまた彼と会いてェ。またSAをしてェ。アイチャンではなく、モモとね
dsffaasfsda2.jpg
18歳おめでと~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hodaberu.blog50.fc2.com/tb.php/933-e2313bf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)