プロフィール

穂田

Author:穂田
 
僕は穂田と申します。

サドンアタックが好きです。
よろしくお願いします(^舌^ )

ツイッターもよろしく!
@hodanaru

サドン日記まとめ

サドン日記まとめ 【前期】
サドン日記まとめ 【後期】
サドン日記まとめ 【第三期】
穂田のペーパー日記
【番外編】穂田の雑記まとめ

(↑今までの日記まとめ)

最新記事

カテゴリ

最近のコメント

2011年~2017年

検索フォーム

リンク集

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サドンアタック
57位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

サドン日記
どうも穂田です。これはサドンアタックでの戦いの日々を書いたブログです!!
絶滅寸前
ど、ど、どうも穂田です。


先日、久々にSAにログインしてみました。悲しいほど過疎でした・・・。そんな中で、
僕とアルムンで爆破モードをプレイしましたら、わずか2戦で人が居なくなり、終了!

ちなみに、この動画の最初のシーンで、「ボイルズ」について触れられていますね。

ああ・・・僕の愛したクラン「皆を煮込む隊」の終焉を語る時が来たようですね。
一年前に書いた【犬の汚物は世界を変える。】という記事の続きを語りましょう。
http://hodaberu.blog50.fc2.com/blog-entry-806.html (←ぜひ最後まで読んでください!!)

2013年に復活した「皆を煮込む隊」は・・・その年に・・・完全消滅することになる・・・




時は2013年。僕はヨシミンのクランでCWを終えた深夜、よく「皆を煮込む隊」に行っていた。
まだ人口が多かった頃なので、深夜でも、ロビーで助っ人を募集してCWをしていた時代だ。

ある日、助っ人としてアルムンを呼ぶ。その後、頻繁に来るようになったアルムンは暴君
助っ人の方にアルムン砲が炸裂しまくり、助っ人の方は逃げるようにクランを抜けていく。

そもそも、犬の汚物(神楽)もアルムンと出会った当初はアルムン砲を食らいまくっていた。
彼らは初対面の頃から喧嘩をしていた。性格が似ているからか、会うたびに正面衝突した。
sosi134243532.jpg
犬猿の仲のアルムンと神楽。アルムンは神楽を煽り、神楽はブチギレ。そんな二人だが、
2013年の頃には和解した。神楽がアルムンに逆らわなくなり、一緒にCWをする仲になる。

そして急展開

2013年12月。「皆を煮込む隊」は「BoiLs(ボイルズ)」という名のクランに変わった・・・
「ボイルズ」ってのは・・・ボイル・・・ゆでる・・・つまり、煮込む・・・という意味・・・らしい。

アルムンと神楽によってクランは新しく作り変えられ、クラン名も変わってしまったのだ
posadfas3321.jpg
このLINEのグループ名も、知らぬ間に、「皆を煮込む隊」から「BoiLs」へ変更された。

かつてはいがみ合っていたアルムンと神楽はお互いに迎合するようになり、
「皆を煮込む隊」は完全に消滅。「ボイルズ」というアルムンのクランが完成した。

「皆を煮込む隊」は、ニコミと神楽と僕のクランだ。と言うか、ほぼ僕のクランさ
だが、作り直されたこのクランは、もはや僕たちの「皆を煮込む隊」ではなかった。

「ボイルズ」の風景をご覧ください・・・。リーダーのアルムンはひたすら暴走していく






↑この動画撮影主の「カナヤン」という人物がアルムン砲の餌食になっている
(ちなみにこのカナヤンとは、1年後、敵として僕と神楽と戦うことになる。その結末はこの記事のラストで)

ンマー、今だから言えるが、僕は「ボイルズ」から逃亡していた。
夜な夜な誘われるCWから、何かしら言い訳をつけて逃げ回った。

正直に言おう、僕は「ボイルズ」でCWをしたくなかったのだ・・・。だがしかし、、、
このままだと今後も誘われ続けるだろう。そうなる前に『メンバー増やせ』と提案
boi333s1.jpg
するとアルムンは「んじゃレガメ募集して」と言う・・・。アルムンの砲口は僕へ向いた。
ボイルズのメンバーでもない僕が、メンバー募集をさせられるという地獄を味わうことに

そして、アルムンのクラン「ボイルズ」の結末は・・・・大体想像がつくだろうさ・・・
1ヶ月は順調に活動していたようだが、次から次へメンバーが脱退していき、絶滅寸前

その時期にアルムンのPCが壊れた。事実上、アルムンはSAを引退。
極めつけは神楽。神楽のアカウントがアビューズ行為によって1ヶ月停止。

ボイルズは終わりだ。・・・本音を言うと僕はホッとした。クランのしがらみを解かれたんだ
guab1.jpg



↓この記事へと繋がり、星になった僕は「Regame」を封印し、やがてブログも書かなくなった
http://hodaberu.blog50.fc2.com/blog-entry-745.html

僕はクランを断ち切り、何も残っていないSAの世界から完全に立ち去ろうとした。・・・その時、

2014年。神楽からLINEが来た。「最近またSAやり始めたよ。俺の入ってるクランに来ない?」
僕は神楽に誘われ、「穂田」のアカウントで、とあるクランに入った。恐る恐るCWにも参加した。
knknnksaasdfdsafasdnd21.jpg knasdfaw3e2313124.jpg
↑これがそのクランだ。とっても弱いけど、楽しい人たちがいっぱいの素晴らしいクランだった

全員が良い人だった。僕のSAへのイメージが覆された・・・。こんなに良いクランは他にない。
このクランに、クラウティーンや、クリスも来てくれた。新たな出会いも多かった。最高のクランさ

犬の汚物は世界を変えた。

僕の第2のSA生活は、本当に楽しいものとなりました。ここが僕の夢見た、まさに夢の世界です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hodaberu.blog50.fc2.com/tb.php/925-6a295383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)