プロフィール

穂田

Author:穂田
 
僕は穂田と申します。

サドンアタックが好きです。
よろしくお願いします(^舌^ )

ツイッターもよろしく!
@hodanaru

サドン日記まとめ

サドン日記まとめ 【前期】
サドン日記まとめ 【後期】
サドン日記まとめ 【第三期】
穂田のペーパー日記
【番外編】穂田の雑記まとめ

(↑今までの日記まとめ)

最新記事

カテゴリ

最近のコメント

2011年~2017年

検索フォーム

リンク集

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サドンアタック
57位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

サドン日記
どうも穂田です。これはサドンアタックでの戦いの日々を書いたブログです!!
レガメファミリー
fkis333.jpg

どうも、穂田です。

"英雄"クラウティーンが、ついに最新のプレイ動画をアップしました

第5補給倉庫で大暴れですわ。サブアカウントでプレイしていますが、
紛れもなくクラウティーン本人によるプレイ動画ですね。清々しき無双

爽快ですよ。何度も観たくなる動画です。僕ァかれこれ10回くらいは観ました

そして

僕の一番古くからの友人である「タワシ」がYouTubeでライブ配信をしていました。
あのミスター・タワシが、今でもサドンアタックをやっているということに驚きました

僕がSAを始めたばかりの頃に出会った少年タワシ。大きくなったな・・・タワシ・・・

僕にとっては彼は"ファミリー"です。「レガメファミリーズ」の最初のメンバーです。
「レガメファミリーズ」とは、僕がレガメとしてSAをやっていた頃に率いた軍団のこと

ファミリー内戦の様子を撮影した動画をいくつか貼りましょう。まずはアルムンの参戦

↑アルムンが人気者になっています。彼らは僕のブログをよく読んでいるからでしょう。

小・中学生の集まりなのです。僕は男子小学生や男子中学生が好きだったのでね
昔は彼らと僕はウェアハウスなどで遊びまくっていた。そんな毎日を送っていました

SA民はヤンキーが多い。しかし小・中学生にはヤンキー性がない。だから可愛いものさ。

SAの小・中学生ってのは、いつもどこかでメッセージを発しているのです。ロビーや、
全体チャットで何かを叫んでいる。何かを求めている。でも誰からも相手にされない。

僕ァそんなヤツを見つけては夢中で口説くのです。タイマンに誘い、わざと負けます。
褒める。誉める。褒め倒す。そして仲良くなる。どのメンバーも始まりはそんな感じでした

だからタワシもミヤビもフロリダバスも、「SAで初めての友がレガメだった」って言うのです。

↑この動画にはイロハス氏や神楽が登場します。当時はイロハス氏をかなり口説いたな

『僕は君と出会うために今までSAをしてきたのさ』なんてキザなセリフを吐くこともあった。
クサいセリフだろう?・・・でも、そういう直球の口説き方が小・中学生にはヒットするんですよ

やがて彼らは僕に顔すらも見せるようになった。それほどにカリスマ性と信頼を得たのか僕は・・・。


しかし、そんなファミリーたちとの日々に終止符が打たれた。僕は功績に没頭するようになり、
ファミリーたちと遊ぶ機会が減っていった。一方、ファミリーたちも成長し、自立していきました


↓そしてこのファミリー戦が転機だ。この動画の5:04~にて、マウスプロ氏にクランに誘われた。


mocla1.jpg
↑マウスプロ氏からの熱意を受けとめ、僕はヨシミン氏のクランで楽しくやり始めました。
レガメファミリーならぬ、ヨシミンファミリーの一員となった僕は、レガメファミリーを捨てた・・・

こうしてレガメファミリーは自然消滅しました。それぞれがそれぞれの道へ。自立し、旅立つ。
そしてSAを卒業するのは当然のこと。僕は嬉しいですよ。皆が立派になって旅立っていった

・・・ふと振り返ると皆が居る。ウェアハウスで内戦しまくっていたあの頃・・・。
気がつけば沢山の仲間たちに支えられていたのさ・・・。僕ァ一人じゃなかった

皆に感謝しつつ・・・今ここに、正式に・・・!!ファミリーズの解散を発表します!

リーダーとして最後に、スマップの中居ばりに魂の叫びをさせてくれ

タワシ! ワニノコ! 熱血ゲーム星人(フロリダバス)! モモ! ミヤビ! ちょう氏! 北海道マン! 沖田!
ニフティ! ペンティアム! XB氏! ジョニー! KC1911! にゃんぞう! パルキチ! そして・・・ハルヤ!!
smnk1.jpg
そのほかの愛すべき大勢のファミリーたち じゃあねー バイバーイ


・・・ただ、そもそもこのブログは、ファミリーに読んでもらうために始めたもの。
そんな「サドン日記」が6年近く続いちまった・・・。いずれは最終回を書くでしょう。

去年、ペーパーマン日記の最終回を書きましたが、その時思ったのが、
『サドン日記の最終回なんて書きたくねェよ!』です。でもいつかは書くでしょう。

サドン日記に最終回があるとすれば、サドンアタックがサービス終了する時か、
あるいは・・・さきほど名前の挙がったアイツと最期の決着をつける時・・・ですかね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hodaberu.blog50.fc2.com/tb.php/909-cd6ab501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)