プロフィール

穂田

Author:穂田
 
僕は穂田と申します。

サドンアタックが好きです。
よろしくお願いします(^舌^ )

ツイッターもよろしく!
@hodanaru

サドン日記まとめ

サドン日記まとめ 【前期】
サドン日記まとめ 【後期】
サドン日記まとめ 【第三期】
穂田のペーパー日記
【番外編】穂田の雑記まとめ

(↑今までの日記まとめ)

最新記事

カテゴリ

最近のコメント

2011年~2017年

検索フォーム

リンク集

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3775位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サドンアタック
57位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

サドン日記
どうも穂田です。これはサドンアタックでの戦いの日々を書いたブログです!!
アルムニスト
どうも、穂田です。


僕はアルムンの親友でもありファンでもある。言わば、自称「アルムニスト」です。

僕は今さらながら思うのです。我が友・アルムン氏は天才的だった、と

なぜなら彼は、KDを気にせずガムシャラにエイム練習をした・・・というわけではない。
それでも彼は強かった。才能ですね。僕の中でアルムン再評価の流れが来ています

・・・と言うのも、今のPataを見ていると、『アルムンは凄かったんだ』と思わざるを得ねェ

Pataとアルムンは似ている。性格、考え方、戦い方、発言、テンション、KDへのこだわり、
キャラクターとして非常に近いです。Pataはレガメイズムじゃなくアルムニズムの継承者

※本来は、彼らの共通点をひたすら書く内容でしたが、あまりに長くなりすぎるのでカットします。【既視感】という記事を参照。

・・・そんな二人ですが、たった一つだけ似てねェところがあります。それは「SAの実力」。
Pataはアルムンを超えるだろうと僕は希望も込めて思っていましたが、壁は高かったか

僕が一つ悔いているのは、Pataを成長させてあげられなかったことです。責任は僕にある。
かつて僕がアルムンの背中を追ったように、Pataにとって僕がそういう存在になりたかった。

しかし、Pataはアルムニズムを継承していた。真の「アルムニスト」です

僕が名トレーナーになれなかったのは、Pataがアルムン化していったことに要因があり、
僕はPataと話していると、アルムンと話している気分になり、「ノー」が言えなくなるのです。

例えば、Pataはこう語った。「自分のKDや動向を気にしないと強くなれない!」と。
イエスマンな僕は、『それは違う!』とは言えなかった。彼の発言に反論しなかった

僕のイズムとしては昔から『KDを気にせずガムシャラに練習すべし!』だ。しかし、
それは古い考え方なのかも知れねェし、それをPataに押し付ける気はさらさら無い

ただ、一つ言うと、Pataがその発言をしたのが2年も前のことなのだ。あれから2年経て、
Pataが強くなっているなら「KDや動向を気にしないと強くなれない」に説得力があるが・・・。
da4eq35.jpg
↑これは、先日、Pataとイロハスが1:1で対決した時のスクリーンショット。武器はAR。

KDを気にして頑張ってきたPataと、KDを気にせず頑張ってきたイロハス。
アルムニズムとレガメイズム。より上達するには一体どっちの考え方が正しいのか、

答えは・・・う~ん、、、その正解を知っているのは、この世でクラウティーンだけでしょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hodaberu.blog50.fc2.com/tb.php/1003-4b253991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)